いちご鼻を早く治す

MENU

いちご鼻を早く治す

いちご鼻、美肌や美容に気を使っている人やニキビに悩んでいるような人であれば、誰もが一度は耳にしたことがある言葉でしょう。
私も実はいちご鼻が気になって気になって仕方がない人間のうちの一人。
この‘いちご鼻’で悩んでいる人は多いのです。

いちご鼻とは?

いちご鼻とは何でしょうか。
なんとなく想像がつきますか?

いちご鼻とは、いちごの表面の黒いブツブツの種のように、鼻に黒いブツブツがたくさん目立つ鼻の状態のことをいいます。
鼻って顔の中でも前方に突き出ている部分なので、結構人の目につきやすく気になりますよね。
では、この黒いブツブツって、何だかわかりますか?

いちご鼻になる原因は毛穴の汚れで角栓が黒くなるから


黒いブツブツの正体とは?

いちご鼻の黒いブツブツとは、いったい何なのでしょうか。
なぜほっぺやおでこにはそんなブツブツはないのに、鼻だけブツブツなのでしょうか?

そのブツブツの正体は、毛穴の汚れです。
鼻の毛穴に詰まった真っ黒な角栓が、ブツブツ目立って見えるのがいちご鼻の正体なのです。

何で角栓が黒くなるの?

自動車のエンジンオイルやベアリングなどに使われているグリースなどの潤滑油は、自動車が動いている時には鉄と鉄がこすれあって起こる摩耗、摩擦を緩和したり、摩擦によって高くなった鉄の温度を冷却する役目がありますが、エンジンのピストン内やベアリング内部ではこのように常に高熱にさらされる状況下にあります。

そこにススやホコリなども加わりオイルやグリース自体が汚れていき、さらに熱が加わることによってオイルやグリース自体が酸化をしていきます。
すると、自動車のエンジンオイルもベアリング内部のグリースも、時間が経つと必ず真っ黒に汚れてしまいます。

その汚れを放置したまま、長い間エンジンオイルをもし交換しなかったとしたら、そのうちエンジンオイル自体の粘性が高くなってしまいオイルがネバネバに。
粘り気のあるオイルではうまくエンジンのピストンとシリンダー内を潤滑することができなくなり、‘焼き付き’や‘オーバーヒート’などの原因になってしまいます。

これと同じようなことが、お肌の毛穴で起こっていると思ってください。
私たちの肌は常に水分と脂分の絶妙なバランスをうまく保って保湿をしています。

その水分と脂分のバランスが中立ではなくどちらかに傾きすぎた時に、脂を必要以上に出しすぎたり、逆に脂をあまり出せなくなったりして、脂性肌になったり乾燥肌になったりとトラブルに見舞われます。

もともと脂性肌だという人は、脂性肌ではない人に比べると皮脂の分泌が活発です。
そして逆にお肌が乾燥しているときもお肌は皮脂を過剰に分泌し水分と脂分のバランスを取ろうとするため、これもまたテカりなどの原因になってしまいます。

いずれの場合も過剰に分泌された皮脂がそのうち毛穴をふさいでしまい、ホコリなどの汚れ、ファンデーションなどの化粧品の汚れ、お肌の老廃物や古い角栓などと混ざり合い、時間が経つにつれそのまま固まり酸化してしまいます。

そのまま酸化して固まった角栓は、酸化することにより色が黒くなってしまいます。
自動車のエンジンオイルやグリースと同じ現象が、毛穴の中でも起こってしまうのです。
この黒く酸化してしまった角栓のせいで毛穴が広がって見えるために、鼻の頭がブツブツ黒く見える‘いちご鼻’現象が起こるのです。

いちご鼻になってしまう可能性はある?セルフチェックをしてみよう!

いちご鼻の仕組みがわかりましたか?
もしかしたら私っていちご鼻?
今はそんなに鼻の角栓は目立たないようだけど、将来的にいちご鼻になってしまう可能性はあるの?
そんなあなたは、一度いちご鼻セルフチェックをしてみましょう。

3〜6個当てはまるといちご鼻予備軍、7個以上の人は赤信号が点滅していますよ!
それではやってみましょう。

  • 剥がすタイプの毛穴パックなど、毛穴の角栓の除去を月3回以上行っている
  • Tゾーンが常にテカテカ脂ギッシュだ
  • メンズの洗顔料やスクラブ入り洗顔料など、強力な洗浄力のある洗顔フォームやクレンジング剤を毎日のお手入れに使用している
  • 化粧品などがヒリヒリ染みるようなときがある
  • 乳液やクリームはほとんど使わない。ほとんど化粧水のみでお肌のお手入れをしている
  • 鼻を頻繁に触ってしまう癖がある
  • 拭き取るタイプのメイク落としや洗顔シートなどを頻繁に使用する
  • 辛い食べ物などの刺激物が大好き。毎日のように食べている
  • いつもコンビニ弁当やファストフードでご飯を済ませてしまう。あまり自炊をすることがない
  • アルコールをよく飲む
  • 睡眠時間が6時間以下だ
  • 家の中にいるときは日焼け止めを塗らない

どうでしょうか?
何個あてはまりましたか?

いちご鼻を治す方法


酸化を防止する

いちご鼻を治すためには、まずは一番の原因である皮脂汚れ(角栓)を酸化させないことです。
酸化させないためには、なるべく皮脂の過剰分泌を抑える必要がありますね。
まずは食生活を見直してみましょう。

普段あまり自炊をすることがなく適当にコンビニ弁当やお惣菜、ファストフードでご飯を済ませることが多い人は注意しましょう。
コンビニ弁当やファストフードは万人受けするように濃いめの味付け、だれが食べてもたいていおいしく感じるような味付けになっています。
そういった味付けの物は、確かにおいしいですよね。
でもおいしい代わりにカロリーも高いのです。

カロリーが高いということは、それだけ脂肪分なども多く含まれているということ。
脂っこい食事ばかりを摂っていると、血糖値があがったりコレステロール値に影響が出たり、胃がもたれたりと消化器官に負担をかけることもありますが、それだけでなくお肌にも影響を及ぼします。
脂っこい食事は、皮脂を過剰に分泌する原因にもつながってしまうため、過剰に皮脂が分泌されるとその分毛穴もつまりやすくなりますよね。
そこにホコリや古い角栓が混ざり合い、酸化して固まってしまうことで黒く目立って見えてしまうのがいちご鼻。
余分な皮脂をお肌に分泌させず、酸化を防ぐことが先決です。

まずはお肌が自然と水分と脂分のバランスを取れるようになるように、食事内容を見直してみてください。

お化粧直し・あぶらとり紙に注意!

お化粧直しをする際は脂が出てテカっているそのうえに何もしないでお化粧を重ねることだけは避けましょう。
お肌に分泌されている皮脂と混ざり合ったファンデーションの汚れの上にさらに汚れの原因を重ねることになってしまいます。

強力なあぶらとり紙やあぶらとりフィルムなども存在しますが、あぶらの取りすぎもまたかえって余計に皮脂の分泌を促してしまうことになるので、ティッシュで軽く皮脂をオフしてファンデーションが寄れているところをポンポンをお粉をはたく程度、お化粧がはげたところにファンデーションをごくごく少量重ねる程度にしておきましょう。

刺激物とアルコールは天敵!

辛い食べ物などの刺激物やアルコールなどもお肌にとっては実はあまりよくないので(イメージ的には発汗が良くなりお肌のデトックス効果が期待できそうなのですけど)ほどほどにしておきましょう。
刺激物やアルコールは血行を良くしたり発汗作用があったりしますが、血行が良くなること=毛穴が開く、と考えてください。
毛穴が開くとどうなりますか?
目立ちますよね。
そして刺激物やアルコールは胃腸にも良くないので、胃が荒れるとお肌が荒れてしまうキッカケにもなってしまいます。

冬でもしっかり紫外線対策!

いちご鼻の原因のひとつに隠れているのが、メラニン色素の沈着です。
お肌が正常な状態であればお肌に吸収したメラニンもお肌のターンオーバーに合わせて外にある程度排出してくれるのですが、お肌のターンオーバーが乱れている時はこのメラニンの排出がうまく行えず毛穴に蓄積していってしまいます。
その結果毛穴に色素沈着が現れ、そのうえに皮脂汚れが酸化し黒くなり、よけいに黒く目立って見えてしまうということもありえます。

冬であってもしっかり紫外線対策は行いましょう。
室内でも昼間であれば紫外線対策をしたほうが良いですね。

毛穴パックはやりすぎない!コメドプッシャーの使用や爪で押し出す際も慎重に!

剥がすタイプの毛穴パックはお肌に多大なダメージを与えてしまいます。
なら剥がすタイプではなくてドラッグストアで売っているようなコメドプッシャーはどうでしょうか?

先が輪っかになったスティック状のもので毛穴を押し角栓を押し出すものですが、こちらもやり方を間違うとかえってお肌にとってストレスになり傷つけてしまうのであまりお勧めはできません。
爪で押し出す方法も、お肌を傷つけないように慎重にしないと、かえっていちご鼻悪化の原因に!

角栓除去は‘やりすぎない、深追いしない’ことがキーポイント。
一度コメドプッシャーを使いだすと、なかなか除去できない角質も躍起になって押し出してしまいがちですが、やっとの思いで押し出しても気づけば鼻が真っ赤になっていませんか?
やりすぎ注意ですよ!

とにかく保湿!ピーリングも効果有り

角栓をパックやコメドプッシャーなどで押し出した後、少々なら大丈夫だろうとそこで保湿ケアを怠るとあとから大目玉を食らう羽目になります。
皮脂の分泌が過剰だからよけいに皮脂が酸化しやすいのですが、よけいな皮脂分泌をおさえるためにも、保湿ケアはしっかりとしましょう。
たとえあなたが脂性肌であっても、です。

脂性肌の原因のうちのひとつには、実は知らないうちにお肌が乾燥していた、というパターンもあることをほかの章でもこの章の途中でもたくさん触れてきました。
実は脂性肌だと思っていても、あなたのお肌は乾燥が原因で脂性肌になっているのかもしれません。

脂性肌であってもまずは騙されたと思って保湿ケアに力を入れてください。
疑いながらも保湿ケアをしっかりしていけば、まずは一週間ほどで皮脂の分泌が少し落ち着いてくるのではないでしょうか。
保湿をしっかりとするとお肌の水分と脂分バランスも整ってくるので、きっと効果が見えるはずです。
またジェルタイプのピーリング剤で定期的にピーリングをするのも、お肌のターンオーバーを手助けしてくれるのでおススメですよ!


いちご鼻で悩んでいる方はぜひぜひ参考にしてみてくださいね。