毛穴パックは使い方一つで肌荒れの原因

MENU

毛穴パックの落とし穴

日々のお肌のスキンケアの中に、週1回や2回などの頻度で毛穴の黒ずみや角栓ケアを組み込んでいる人も多いでしょう。

何を隠そう私も貼って剥がすタイプの毛穴パックが大好きで、高校生の頃から週2回ほど鼻の角栓を毛穴パックで剥がし取っていました。
上手に毛穴パックにびっしり角栓が付いてきた時なんて快感も快感で、それがなぜか病みつきになり本当は毎日でも毛穴パックをしたいという不思議な衝動にかられていたものです。

ですが実はこの剥がすタイプのシート状の毛穴パックは、使い方を間違えると肌荒れを起こしたり逆に毛穴が目立つようになってしまことがあります。
ここでは毛穴パックの落とし穴などについてお話しします。

毛穴パックの適正な使用頻度

私は毛穴パックが大好きだったので、何年もの間週2回ほど使用していました。

最初はただ鼻の毛穴のポツポツ(この時点ではまだただの毛穴だけが気になっていただけでした)が目についてしまって、ファンデーションをいくら塗り重ねても頬の毛穴などとは違い鼻の毛穴はなかなか隠せなかったものですから、毛穴パックで毛穴をスッキリさせたらもしかしたらファンデーションでもつるんと毛穴が隠せるようになるのでは?と勝手に思い込んだことから使用を継続しはじめたのです。

しかし、どういう訳か毛穴パックを使っても使っても、ファンデーションで毛穴を隠せるほどのシームレスなお肌は手に入りませんでした。
それどころか、毛穴パックを使いだしてから逆に毛穴が目立つようになったことに、毛穴パック使用開始から4年ほど経過してからようやく気付いたのです。

あとあと思い返してみると、週に2回も毛穴パックを何年も使用し続けてきたわけですから、そもそも毛穴パックを‘使い過ぎ’だったのです。
市販の毛穴パックのパッケージの説明書きには、使用頻度について3〜5日置きに使用、などと書かれているものが多いのではないでしょうか。(私が使っていたものもそのぐらいの頻度で使用するように説明書きがされていた記憶があります)
ですが、3〜5日に1回の使用頻度であれば、私のように週2回使用してしまう人も中にはたくさんいるわけです。
メーカー指定のこの使用頻度、本当に適正なのでしょうか?

私は実体験から、3〜5日に1回の使用頻度だと‘使い過ぎ’だと思います。
貼って剥がすタイプの毛穴パックは、普段から頻繁にやるデイリーケアではなく、週に1回程度のスペシャルケアであるべきだと思います。
毛穴パックの適正な使用頻度は週1回、なんなら2週間に1回のペースでも良いぐらいです。
剥がすタイプの毛穴パックは、無理やり鼻の毛穴にこびりついた角栓や、下手すればお肌に潤いをキープするために必要なはずの皮脂や皮膚やバリアまではがしてしまうことになり、ふつうに考えればお肌にはとても負担がかかるものなのです。

どうしてお肌に負担がかかるの?

毛穴パックの原理は粘着性のシート状のパックを鼻(毛穴の上)に直接貼り、パックが乾いたらパックをお肌からベリべり剥がし毛穴につまった角栓などの汚れを半ば力ずくで剥がし取るというものですが、パックを剥がす際に汚れだけでなくお肌が水分バランスを保つために必要な皮脂や肌を外部からの刺激から守るための肌バリアまで無理矢理剥がし取ってしまうことが多いのです。

水分バランスを保ちお肌に潤いをとどめておくためのお肌に必要な皮脂が無理矢理お肌から剥がされ持っていかれてしまうと、お肌は潤いがまだ足りないんだ!と思いさらに皮脂を分泌するようになってしまいます。
結果として皮脂分泌が過剰になり、そこからニキビにつながったり肌荒れにつながったりということが起こるのです。

正しい毛穴パックの使用方法は

お肌に大変な負担を与えるのに、なぜ剥がすタイプの毛穴パックはなくならずにずっと店頭で販売されているのでしょうか。

それは需要があるから、そして毛穴につまった角栓を短時間で簡単に除去するには毛穴パックが一番手っ取り早いからでしょう。

頻繁に使用するわけでないのなら、ごくごくたまにであれば、毛穴パックを使用するのも良いかとは思いますが、使用の際はなるべくお肌に負担をかけないような使い方をしましょう。
お肌になるべく負担をかけないように毛穴パックを使用するには、

  1. 入浴後など、毛穴が開いている時に使用する(入浴後でなければ、蒸しタオルを鼻に当てるなどして毛穴をしっかり開かせてから使用しましょう)
  2. 毛穴パックを張る部分(鼻)にまんべんなく水をつけて濡らします
  3. パックが完全にバリバリに乾く一歩手前の少し湿気が残っている状態で外側から内側に向かってゆっくり剥がします(しっかり鼻にくっついてしまって剥がす時に痛い場合などは、お湯などをつけてパックを溶かすようにしてゆっくり剥がす)
  4. 毛穴パックを剥がし終わった後は冷水で冷やす、冷たいタオルなどで鼻を冷やすなどしてしっかりクールダウン、アフターケアをしっかりする

この@からCをしっかり守って使用すれば、お肌への負担は軽減することができます。
そして毛穴パック使用後はしっとり系の化粧水や乳液、クリームなどでのアフターケアをおこたらないようにしましょう。