ラミューテ

MENU

ラミューテについて

化粧品や薬品などに使用される植物は、それを使用する人が生まれ育った国で栽培されたものが実は一番体質に合い効果が出やすいのだといいます。

‘肌を刺激するものは入れない製品づくり’をしているラミューテは、そこに着目し、信州のきれいな済んだ空気と日本アルプスの天然水に囲まれた贅沢な条件で栽培された100パーセントオーガニックで造られた国内産天然ダマスクローズを使用し、ニキビケア専用の基礎化粧品を開発したんだそうです。

オーガニック化粧品をうたっていながら、実は化学薬品を微量に使用している化粧品は実はけっこうあります。

ここ数年の間でノンシリコン、ノンシリコン、とよく聞きませんか?
シャンプーに含まれるシリコンポリマー成分が毛髪にはあまりよくないということで、シャンプーの製造メーカーがこぞって急に‘ノンシリコンシャンプー’を販売しはじめましたが、あれも実は、シリコン成分が入っていないかわりに洗い上がりの髪の毛がサラサラすべすべになるように、別の化学成分を使用しているシャンプーがたくさんあるのです。

シリコンが一切入っていなくても、他に人体に有害な化学成分が入っているのであれば結局は同じことですよね。
そういったような化粧品などが多い中、ラ・ミューテは、
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • 鉱物油フリー
  • 石油系合成界面活性剤フリー
  • 合成着色料フリー
を徹底しています。

肌にとって刺激物となりうる成分はすべてカットし、原料選びや開発からとことんこだわりぬいてできたのがラミューテのニキビケア商品です。

ラミューテを使ってのお手入れ方法は、まず最初にビオリズム洗顔フォームを適量手に取りふわふわに泡立ててから顔全体を包み込むように洗います。
そして25度以下のぬるま湯で10回を目安にすすぎます。

次にエンリッチ化粧水を適量手に取り、手全体で肌の奥に化粧水を押し入れるようにプレスし、肌に浸透させていきます。

よくコットンでパタパタと痛いぐらいにパッティングする人がいますが、コットンを使うとムラなく肌に化粧水を入れることができるのですが、コットンの素材そのものにかなり化粧水を吸収されてしまうため1度に使用する量が結果的に増えエコではないことと、パッティングをしすぎると顔の毛細血管がぷちぷち切れてしまうため、あまりおすすめしません。

そして最後にアドバンス保護美容液を適量手に取り、こちらもゆっくり手全体で顔におさえこむようになじませます。
この3ステップでお肌のお手入れは完了です。

女性は生理周期にあわせて肌の状態が変化していきますが、特に生理中は肌のバリア機能が低下し外部からの刺激を受けやすく、また脂分も水分も同時に不足しがちになってしまいます。

さらに生理前は逆に顔が全体的に脂っぽくなり毛穴がつまってニキビができやすくなる時期です。
カサカサが気になるとき、顔全体がテカテカしてしまうとき、いずれもエンリッチ化粧水でコットンパック(目安として5分程度)などをするとより効果的です。

基礎化粧品はできればライン使いがベストといわれていますので、ラミューテの基礎化粧品もライン使いで効果がさらにあらわれてくるはずです。
口コミもニキビが良くなった、お肌の状態がよくなったというものが多く、大人のニキビ予防や治療などの対策にとても効果がある様子です。

なにより100パーセント天然由来の成分でできていることがうれしいですよね。
万が一肌に合わなかった場合は、商品を使い切っても到着後180日以内であれば全額返金保証もありますので、安心して試すことができますよ。