ハトムギ化粧水が人気

MENU

ハトムギ化粧水が人気の理由

大人ニキビや肌荒れ、敏感肌など、お肌のトラブルに悩んでいる女性(もちろん男性も)は大勢います。

ニキビができる度に悩んで常に‘何かお肌に良い化粧水や乳液はないかしら?’とコロコロと別の化粧水を試しているようなジプシーさんもいるでしょう。
ここ最近では、化粧品に含まれる成分も天然由来のものばかりを使用したオーガニック化粧品の存在が見直されてきて、オーガニックのものしか使いたくない!といった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、なんとなくイメージ的にオーガニック化粧品=高価といったイメージが皆さんの中にあるかもしれません。
私がアメリカに住んでいたころは、無農薬のオーガニック野菜や食品の専門スーパーは、他のどこにでもよくあるチェーン店のスーパーなんかよりも何割も何割も、野菜や食品が高額でした(日本の場合をあまりよく知りませんが、きっと日本もそうなのかな?)。

お肌に優しいオーガニック化粧品を使用したいけど、お財布事情に響くのはちょっと困るな…。

そんな人におススメしたいのが、ハトムギ化粧水です。

ハトムギ化粧水とは?

ハトムギ化粧水と聞くと、なんとなくおばあちゃんが使うもの?というイメージがあるかもしれません。
ハトムギ茶とかドクダミ茶とか、おばあちゃんが好みそうな昔ながらのお茶のイメージが強くて、そんな食材を使用した化粧水なんて古臭いなぁ〜…なんてイメージを持つ方はたくさんいらっしゃるでしょう。

ところがそんなハトムギ化粧水が、ちまたでは結構人気があったりするのです。
なぜハトムギ化粧水が人気なのでしょうか。

お値段が安い!

人気の一番の理由は、やはりプチプラコスメで購入しやすい、ということです。
プチプラといえば、数百円から1000円前後でドラッグストアやコンビニなどの店頭で購入できる、比較的誰でも手を出しやすい価格帯で販売されている化粧品のことを指します。

数千円もする化粧品を購入する時には、失敗したらいやだな〜、使ったことのない化粧品をいきなり現品で購入するのは微妙だあなぁ〜、などと様々なことを思いめぐらしながらそこそこの決心を持って購入するわけですが、1000円前後で購入できる化粧品であればさほど深く思い悩むこともなく購入に踏み切れる方がほとんどではないでしょうか。

手を出しやすい価格帯とドラッグストアやコンビニなどどこででも簡単に購入できることから、中高校生から大人まで幅広い年齢層に人気です。
ハトムギ化粧水がちまたで流行するきっかけとなったのも、プチプラのハトムギ化粧水がポンポン売れ出したから。
500mlのペットボトルぐらいの大きさのボトルに入って500円〜1000円ほどで購入できるため、大容量でコスパが抜群だと大ブームになりました。

ただプチプラの化粧水全般に言えることですが、数千円もする少し値の張る化粧水に比べ、若干アルコール臭がきつく、敏感肌の人やアルコールに弱い人は注意をしなければなりません。
使用前は必ずパッチテストをしてから使用するようにしましょう。

もちろんプチプラではない1本数千円するハトムギエキス配合の化粧水もたくさんありますが、プチプラならお肌に合わなくても少額で済みますから、一度試してみるのも良いですね。

プチプラのハトムギ化粧水がお肌に合わなかったという人は、お値段はプチプラのハトムギ化粧水に比べるとだいぶ跳ね上がりますが、例えば100%オーガニック成分で造られたHANAオーガニックというオーガニックコスメのブランドのハトムギ化粧水などもありますよ。
ハトムギ成分に加えハチミツ、キュウリ、クラリセージやイランイランやネロリやゼラニウムなど、すべて天然由来の成分で出来ているのでお肌にはとても優しいものです。
お財布に余裕がありプチプラではお肌に合わなかったという人はオーガニックコスメを専門に製造しているメーカーのハトムギ化粧水を選んでみましょう。

ハトムギ化粧水の効果・効能

ハトムギ化粧水がちまたで大流行した理由の2つめは、その効能。

ハトムギ化粧水には抗炎症作用を持つコイキセノライドという成分が含まれており、大人ニキビをはじめ肌荒れを鎮めてくれたり、日焼けや雪焼けなどでダメージを負って火照ったお肌を鎮めてくれるような効果があります。
それに加え保湿効果や美白効果もあり、かつ低価格で手に入るのです。

ただし、本格的な美白対策をしたいという方には、あまりハトムギ化粧水はおススメしません。
ニキビ対策、ニキビ・肌荒れ治療には効果がありますが、美白をメインでスキンケアをしたい方は美白専用の基礎化粧品を使用した方が効果が得られるかと思います。
ハトムギ化粧水でシミが薄くなった!というような効能は目に見えてはなかなか感じにくいため、ハトムギ化粧水の美白効果はオマケ程度と考えた方がよさそうです。
同じように、保湿効果についてもハトムギ化粧水単品での保湿効果も‘オマケ程度’として考えたほうがよさそうです。
ただし、この後ご紹介する‘他の化粧品との組み合わせ’次第では、保湿効果も十分に得られます。

気になるハトムギ化粧水、おススメの使い方

ハトムギ化粧水はそれ単品使いでもその効能を十分に発揮してくれますが、これまた巷ではニベアの青い缶に入ったクリームと合わせて使うと最強なんだとか。
ハトムギ化粧水をコットンやフェイスパックに浸してパックしたあとにニベアの青缶のクリームを塗って寝ると、翌日のお肌はしっとりふわふわ、肌荒れ改善にも効果があるとのことです(敏感肌の人はハトムギ化粧水→ニベアクリームの工程を数回くりかえすと良いそうです)。
ハトムギ化粧水も青い缶のクリームもどちらも低価格で手に入るものなので、気になる方は一度ためしてみてくださいね。

そして100均などで購入できる空のスプレーボトルにハトムギ化粧水を入れてバッグに忍ばせておけば、暖房や冷房で乾燥が気になるときにシュっとひと吹き、お化粧直しの際にシュっとひと吹き、などと、ミストとしても活用できます。

ちなみにですが、ハトムギ化粧水をニベア缶と使うなんていうような混ぜこぜなことはしたくない、基礎化粧水はライン使いをしたいんだ!という方、朗報です。
ハトムギ化粧水からは乳液や美容液として使用できるハトムギ保湿ジェルが出ていますよ。
ライン使いにこだわる方は是非試してみてください。
こちらも化粧水と同様に1000円前後で購入できますよ。


このように、ハトムギ化粧水は低価格で大容量のものがたくさん販売されているため大変コスパが良く、経済的です。
お肌にもお財布にも優しいハトムギ化粧水、人気が出ない理由が見当たりません。