背中ニキビの治し方

MENU

背中ニキビの原因

顔のニキビや肌荒れの改善方法として、薬や食生活、生活習慣の改善、専門的な治療など様々なものがあげられます。
しかし、ニキビは顔だけにできるものではないことをご存じでしょうか。

ニキビは、足やお尻、胸元、背中など、体のいたるところに出来ます。
特に背中はニキビができやすく、夏になると洋服次第でニキビが目立ってしまうため、顔のニキビに次いで多くの女性の悩みの種になっています。

顔のニキビの原因は、皮脂の過剰な分泌、アクネ菌、ホルモンバランスの乱れなど様々な要因が重なり合ってできるものとされています。
背中ニキビも顔のニキビと同様、様々な要因が組み合わさってできるものです。

まず、顔のニキビでもあった、ホルモンバランスやストレスなどといった内的要因です。
背中ニキビも生理周期やストレスなど精神的なものからも誘発されます。
ホルモンバランスが乱れることで、皮脂の分泌が活発になり、背中ニキビへとつながるのです。

背中ニキビは汗からもできてしまいます。
多くの人が感じたことがあると思いますが、背中は体の中でも非常に汗をかきやすい場所です。
さらに、汗をかいたまま放置してしまい、体を洗った後にしか背中を拭かないという人も多いことでしょう。
汗による雑菌が背中に悪影響を及ぼしているのです。

汗をかいたあとの背中のケアが行き届いている人は多くはないと思います。
これは、背中の保湿でも同じことが言えます。
背中も顔のニキビと同じく、乾燥による影響を受けやすいのです。

顔は化粧水を塗ったり、乳液を塗ったり、美容液を塗ったりと比較的ケアしやすく、スキンケア用品も充実しています。
しかし、背中の乾燥は分かりにくく、乾燥していてもそのままに放置してしまいがちです。
分かりにくいため、ニキビが広がって初めて乾燥していたことに気づく人も少なくなりません。

背中の保湿ケアが十分にできていないというのは、背中を日焼けした後にも言えることです。
日焼けした後の肌は、皮膚を酸化させ肌の老化につながります。

さらに、皮膚だけでなく皮脂まで酸化させてしまうため、背中のケアが行き届いていないまま日焼けをしてしまうと、皮脂がそのままニキビになってしまうのです。
特に、最近は紫外線が強いので、知らないあいだに日焼けしてしまうこと人も少なくないでしょう。

このように、背中ニキビは、背中へのケアと注意不足によって、さらに悪化してしまうということが考えられます。

背中ニキビは皮膚科で治療

背中ニキビは顔のニキビと違ってケアしにくく、気付きにくいものです。
気付いたときには、大量のニキビができていたということもあるかもしれません。

また、自己流で潰したり、こすってしまうと、注意して見れない分ぶつぶつになってしまったり、かえって背中が汚くなってしまうこともあります。
注意しても背中はよく見えないので、背中をごしごし洗っていたら、いつの間にか汚いニキビ痕ができていたということも考えられます。

保湿などのケアは、自分ではなかなか難しいですよね。
化粧水は流れてしまってなかなかうまく塗れません。

そのため、背中ニキビに気付いたら、すぐに皮膚科で治療するのも一つです。
皮膚科での治療には様々な方法がありますが、最も簡単な方法としては薬での処方です。

背中ニキビは、皮脂分泌の活性化やアクネ菌が原因の場合、カビの一種であるアラセチア菌が原因となっている場合など様々です。

アラセチア菌は、汗をかいてそのままの状態にしてしまうことで活発化するため、顔とは違い抗真菌剤などの塗り薬によって治療をすることもあります。
もちろん顔のニキビ同様、抗生物質を使った薬を処方することもあります。

この二つは保険も適用され、比較的経済的負担も大きくありません。
その他にも飲み薬などがあり、どちらも服用を続けることで効果が出てきます。

一方で、1回の治療で背中ニキビを改善させる治療も注目されています。
それが、ニキビ跡をきれいにする効果もありレーザー治療です。

レーザー治療は、肌に数えきれないほど多数の小さな穴を開け、皮膚を入れ替えます。
皮膚の入れ替えをおこなうことで、肌のターンオーバーを整え、顔のニキビと同様ニキビ跡がキレイになるのです。
保険適用外のため値段が高く、痛みを伴う、病院選びを間違えると跡が残るというデメリットもあります。

その他にも、イオン導入やピーリングなど様々な治療法が皮膚科にはあります。

背中ニキビのケア方法・対策

背中ニキビを治療するとなると、やはり皮膚科での治療になりますが、自分で背中ケアをしたり、背中ニキビを防ぐことはできます。
皮膚科での治療は最終手段であり、まずは自分で背中ニキビをつくらないことが重要なのです。

背中の正しい洗い方

自分でできるケア方法として、正しい洗い方を心がけるということがあげられます。
つい背中はごしごしと力強く洗ってしまいがちですが、この方法は背中にはよくありません。
肌のニキビ同様、触ったりこすったりしてしまうと、炎症が広がったり、雑菌が入ってしまいます。
そのため、背中の洗い方に気をつける必要があります。

まず、シャンプーを毛穴に残さないようにすることが大事です。
シャンプーの成分は毛穴に詰まりやすく、体を洗った後に髪を洗うと、背中の洗い方に気をつけたとしても意味がなくなってしまいます。
最近よく聞くようになったシャンプーに含まれている「シリコン」は、髪の毛をサラサラにしてくれる効果があるのですが、しっかり流さないと毛穴に詰まりやすい成分です。

「私のはノンシリコンシャンプーだから大丈夫」とは言っても、実はノンシリコンシャンプーではあるけれど、セットのトリートメントにはシリコンが入っていることが多々あります。(ノンシリコンシャンプーとは言ったけど、ノンシリコントリートメントとは言ってないでしょ?ってことです。)
シャンプーはしっかり洗い流すのに、トリートメントのすすぎは不十分だったりしていませんか?

そんなわけですから、髪を洗った後(トリートメントも終わった後)に背中をしっかり洗うようにしましょう。
これを前提とし、正しい体の洗い方を説明します。

背中ニキビの改善には、毛穴の奥の皮脂や雑菌を取り除くことが重要です。
レーザー治療でも、毛穴の奥の方まで働きかけることで、効果を発揮します。
体を洗う際も同様に、穴の奥までしっかり洗うことが必要になるのです。
だからといって、痛いくらいにこするのは逆効果ですので、繊細な泡で皮脂や雑菌を吸着し洗い流すことで、背中ニキビの改善へとつなげます。

このように、背中の正しい洗い方は、洗う順番と、繊細な泡で洗い流すという2つのポイントとなります。
正しい洗い方をマスターしたところで、次は正しい背中の保湿の仕方をマスターする必要があります。

汗をかいた後に、肌が乾燥していると感じる方も多いと思います。
顔の肌でもそのように感じるのですから、汗をかきやすい背中だとなおさら乾燥しているのです。
乾燥していると、肌は必要な皮脂や水分を逃してしまうと感じ、皮脂の分泌が活性化してしまい、それが背中ニキビの原因になるのです。

背中ニキビをつくらないことはもちろん、悪化させないためにも保湿は欠かせませんが、だからといって油分の多いものやベタベタするスキンケア用品をとにかく塗ればいいというわけではありません。

水分や皮脂が少なくなったと背中の肌に感じさせないよう、しっかり水分補給できるようなスキンケア用品を選ばないといけません。
水分補給ができる保湿ケアをすることで、皮脂の分泌は抑えられ、背中ニキビの改善にもつながります。
背中ニキビのケアのポイントとして一番重要なのは水分補給であるといえます。

背中ニキビを治すおすすめのコスメ

背中の正しい洗い方と正しい保湿ケアは、私たちの背中をニキビ知らずの肌に導いてくれます。
そのため、使用するボディソープには今まで以上に気をつけなければなりません。

まずボディソープによって繊細な泡をつくり、毛穴の奥の皮脂や雑菌を取り除くことが重要なポイントとなってきます。
そのポイントをしっかりおさえた商品として、株式会社スタイリングライフ・ホールディングスBCLカンパニーのAHAシリーズがあります。
きめ細やかな泡を作れるのはもちろんのこと、不要な角質を取り除くピーリング効果のあるAHAを配合しており、力を入れなくても、毛穴の奥まで働きかけてくれます。
AHAにはターンオーバーを活性化させる効果があり、ニキビの発生や悪化を防ぐと同時に、ニキビ跡を目立たなくすることもできるのです。

さらにAHAには、様々な種類の商品が発売されています。
敏感肌用からニキビケアのボディソープまであり、自分の肌に合わせて使用できるのも嬉しいポイントです。
ニキビ用の商品になると、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する作用も備わっているため、さらに背中ニキビの改善には効果的です。

このように、ボディソープによって背中の雑菌を取り除くということが重要になります。
一方で、雑菌を取り除いた後に欠かせないのが保湿です。
保湿では水分を補給するできることが重要なポイントになります。

水分を十分に補給できる保湿商品で、ニキビケアに特化したものといえばこの業界では有名な株式会社ビーボのパルクレールシリーズがおすすめです。
パルクレールシリーズは無添加で日本製の薬用ニキビケア商品です。
中でも背中ニキビにおすすめするのは「パルクレール ジェル」です。

パルクレールジェルは、ボトルに入ったプルプルのジェルタイプなので自分で背中に塗りやすく、よっぽど身体がかたい人でなければ一人でケアできます。
一人暮らしだったり、家族に塗ってもらうのをお願いできない日もあると思います。
背中ニキビケアで重要なポイントは、「一人でもケアできる」ということです。

パルクレールジェルは、ニキビケア専用の商品なので水分補給を促す効果もありますが、肌のターンオーバーの促進や皮脂のバランス調整を行う役割もあり、ニキビにもニキビ跡の改善にも効果があります。

AHAのボディソープもパルクレールジェルも、背中ニキビにいい影響を与えてくれます。
両製品とも、ニキビとなる要因を取り除くだけでなく、さらに背中を綺麗にしてくれるのが特徴です。